スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二回へべれけオフ使用構築『バシャバナユクシー』 
マリルリ/オボンのみ
意地っ張り・力持ち
アクアジェット たきのぼり 邪裂苦 滅びの歌
H:191 A:100 B:122 C:- D:101 S:76

バシャーモ/炎Z
意地っ張り・加速
フレアドライブ 馬鹿力 剣の舞 守る
H:155 A:189 B:90 C:- D:91 S:132

フシギバナ/メガ石
控え目・葉緑素→厚い脂肪
ギガドレイン ヘドロ爆弾 めざ炎 光合成
H:187 A:- B:114 C:140 D:121 S:113
H:187 A:- B:154 C:165 D:141 S:113

ユクシー/ゴツゴツメット
図太い・浮遊
サイコキネシス イカサマ ステルスロック 欠伸
H:182 A:- B:200 C:95 D:150 S:116

ヒードラン/食べ残し
臆病・貰い火
噴煙 毒々 身代わり 守る
H:193 A:- B:127 C:151 D:126 S:141

霊獣ボルトロス/拘りスカーフ
臆病・蓄電
ボルトチェンジ ヘドロウェーブ めざ氷 寝言
H:155 A:- B:90 C:197 D:100 S:168

17:2/25第二回へべれけオフにて使用。
飲酒OKで食事しながらポケモンすると言う、飲み会とポケモンの対戦オフを足したイベントです。
結果は予選4-0の本戦初戦負けでベスト8でした。
以下、PTの詳細や雑記。
マリルリ
A:
邪裂苦で無振りガブリアス確定1

H-B:
陽気ガブリアスの地震2耐え。
陽気マンムーの地震2耐え+オボンで氷の礫耐え。

構築の左上枠。
滅びの歌を採用した手前、突撃チョッキが使えなかったので仕方が無くオボンのみを持ってる。
Zじょうかバトンとか怖すぎたので思い出させたけど、普通に攻撃範囲広げて鉢巻とかの方が選出出来た気がする。
予選でも本戦でも一回も選出しなかった。()

バシャーモ
未調整の意地っ張りAS振り。

加速一回でメガゲンガーもカプ・コケコも抜けないので、本当は陽気で用意したかったけど、
持ってる陽気バシャーモが全部猛火で用意するのが面倒だったので仕方が無く意地っ張りを採用した。
命の珠だとフレアドライブの反動や馬鹿力のBダウンでどんどん死にやすくなるので炎Z採用したけど、
強気に剣の舞積んで行けなかったプレイングが悔やまれる。
とびひざげりは外して負けるとかありえないんで採用の余地は一切無い。
基本的に有利取れるポケモンが3体以上相手にいたら確定で出て行ける超優秀な物理アタッカーだった。

フシギバナ
H-B:
陽気メガリザードンXの舞逆鱗耐え。

C:
無振りメガリザードンXをヘドロ爆弾確定2

S:
最速マリルリ抜き

XY初期の頃のリィズさんのメガフシギバナの調整をそのまま使用。
本家はめざ炎の枠に眠り粉が入ってたけど、僕は命中率75%が技スペースにあった所で絶対に打たないので、
めざ炎を粘って覚えさせてある。
今回のPT炎ポケモン2体採用したので、めざ炎の枠は吠えるとか宿木でも良かったんだけど、
技ポイント増やしたのが勿体なかったのでそのまま。
流行のカプ何たら全部に打点持ってるし、僕のPT水が苦手なのでやっぱり入れて正解だった。

ユクシー
未調整の図太いHB振り。

あくびステルスロックイカサマとクレセリアが使えない技をふんだんに盛り込んだゴツメ枠。
元々この枠にはカバルドンが入ってたけど、水ポケモンにこれ以上弱くしたくなかったので、
休みの日一日使ってA04V個体を引き当てて採用した。
バシャーモに撃つサイキネと欠伸ステロの基本セット、イカサマは剣舞や龍舞の起点になりたくないので入れたので、
トリックルームとか使うなら置き土産を入れてたと思う。
当日いきなり使ってHPが偶数と言う事に気が付いてしまったので、
Hの努力値8をCとDに回した方がどう考えても強い。()
ステロ枠かつ相手のメガボーマンダを見る枠だったのもあって、予選4戦全部出した。

ヒードラン
H:16n+1

D:ダウンロード調整(B<D)

S:最速

C:余り

一般的な毒守ドラン。
カプ・テテフ受ける枠で用意。
テテフがめざ炎粘る風潮なので、ナットレイ、テッカグヤ、ギルガルドだと弱点突かれて裏ごと壊滅するのが嫌だったので、
休みの日一日使って以下略。
ラスターカノンがまあまあ通りやすい気がしたので2ウェポンでも良かった気がする。
テテフ入りに絶対出すつもりだったけど選出出来なかったので、技構成は見直した方が良いかなと当日思った。

霊獣ボルトロス
電気無効枠。
元々スカーフマンムーが入ってたけど、スカーフテテフに一方的にボコられる未来しか見えなかったので、
オフの前日にめざ氷個体を何とか引き当て、レベル100まで頑張った後、
オフ当日の休日出勤に向かう途中にサンムーンに輸送し、
休日出勤を終えた後、きんのおうかんぶっこんで努力値振って組み込んだと言うドラマの元採用されたポケモン。
僕はPTにラムのみ、草ポケモン、寝言のうち2つは催眠対策が組み込まれていないPTを欠陥構築だと思ってるので、
持ち物がスカーフで確定してる事、ここまで誰もラムも寝言を持ってなかったので、10万ボルトを切って寝言が採用されている。
今回のオフでは、臆病なのに無振りメガボーマンダをめざ氷一発で倒したり、
相手のカバルドンの欠伸展開に、寝言で割り込んで勝利に貢献する等今回の予選抜けに最も貢献したポケモンであり、
こいつを時間無い中用意出来て本当に良かった。


オフの感想:
ポケモン自体、去年の駒場祭以降まったくやってなくて、日ごろ見てた実況動画とかから仕入れてた情報を元に、
かなりパワーのあるポケモンでPT組めて完成したのは当日、対戦も3か月ぶりで立ち回りに不安もあったけど、
構築面や霊獣ボルトロスの神がかった寝言()もあって、予選4-0で抜けれてこの時点で相当満足してました。

本戦は初戦であっさり負けてやっぱ悔しかったけど、その後はフリー対戦やポケモンの話で盛り上がったり、
少しお酒飲みながら決勝戦見届けて、主催のこんのさんとも少しお話出来て、
時間無い中PT作って休日出勤乗り越えて行ったかいはマジでありました。
次回も絶対に参加するんで、次回はちゃんとPT用意してから申請するようにしたいですね。

スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。