スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況#2 
先日、転職云々と言ったメモ書きみたいな記事を上げたけど、色々あって転職は成功しそうな所まできました。
と、言うのも前回の記事を上げた翌日の8/22に連絡が来て、10/21から出勤出来れば内定と言う話になったので、
即日退職を申し出て、翌日には連絡、翌週の29日には退職届提出と大体予定通り転職の準備は進んでおります。
ここまでのポイントとしては、退職日を確定させる面目で、退職届の提出を早急に済ませた事、
消化有休には一切触れずに退職の話を進めた事です。
前回も言ったけど、退職日を確定させた後の有給休暇の申請は拒否権も時季変更権も行使出来ない上、
辞めてしまうので会社での今後の待遇も考慮しなくて良いので、余った有休を全部ねじ込む事が出来るようになります。
退職日は10/20で届け出だしてますが、僕は有休を25日残しているので、実際は9/16日で今の会社とはオサラバの予定です。
退職日確定後連絡し、17日に転職先の会社まで行く(出勤ではない)ように指示されているので、
土曜日の休日出勤も出るつもりは既に無いし、後は有休申請して、最終出勤済ませれば就活は終わりかな。
一か月の有休の申請なんてそもそも出来るの?と言う疑問があるかも知れませんが、
有休取れないのは申請する人が妥協してるだけな気がしてるので、
申請して何言われても押し通せば良いだけでしょう、
どうせ拒否権も時季変更権も損害賠償の請求も法的に出来ないように既にロックしているし、
辞めてしまえば会社とは他人なので慈悲の一つも考慮してやる必要はありません。
会社に残された人達より、これから転職する自分の方が何倍も負担がかかるのは明白なので、僕は自分を優先します。

纏めると、22日採用の方向での連絡、即日退職の申し出、翌日転職先に連絡、29日退職届提出、31日退職届が人事まで通って受理、
現状は、人事から連絡来るまで待機で、6か7日まで連絡無かったら最終出勤日確定の面目で有休申請して、
16日に最終出勤済ませておさらばが理想形です。
ただ20日がタイムカード回収日なので、最終出勤日は20日にはずらしても良いかなと思ってます。
無事有給消化に入れたらまた書きます。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。