スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レート第一期使用PT:壁ガルーラ 
ガルーラ:メガストーン
陽気最速 肝っ玉 A:252H:6
恩返し グロウパンチ 地震 不意打ち

エーフィ:光の粘土
臆病 マジックミラー S:248 H:151調整 C:160調整 残りB
リフレクター 光の壁 サイコキネシス めざ炎

マリルリ:ゴツゴツメット
意地っ張り 力持ち A:252 H:191調整 S:87調整
滝登り アクアジェット 邪烈苦 毒々 

トゲキッス:こだわりスカーフ
臆病最速 天の恵み H:167調整 残りC
エアスラッシュ マジカルシャイン 大文字 電磁波

フシギバナ:メガストーン
控えめ 葉緑素 H:252 S:113調整 残りB
ギガドレイン ヘドロ爆弾 光合成 めざ炎

ギルガルド:弱点保険
勇敢最遅 バトルスイッチ HA:252 D:6
シャドークロー 聖なる剣 影撃ち キングシールド


第一期最終レート1703 
 


メガ進化したガルーラが超強かったので、
壁を盾に積んで殴りかかろうと考えたPT
コンセプトの割に残りの枠は好き勝手やってるので選出のしにくさがありましたが、
色々やってこの形に落ち着きました。

先ずガルーラとセットに使う壁貼りを誰にするかでエーフィをチョイスしました。
Sの値に不満がありましたが、特性の強力さと壁を展開した後速やかに落とされてくれる耐久で採用。
流行ってるメガフシギバナも壁を盾にサイキネで押せたり、
クレッフィも壁張ってめざ炎で突っ張れる。
ゴースト技を誘うのでガルーラ降臨の補助にも期待したけど、あんまり機会はなかった。
めざ炎なので最速-1、ゲンガーより遅い。
Cは命の珠反動込みでH159珠ハッサム確殺。HBは確かハチマキバレパン意識。


相手のメガガルーラに関しては、こちらのガルーラが最速をとっている為。
不意打ちを不意打ちするか同速ゲーに勝ちましょう。
マリルリのゴツメもメガガルーラ意識です。
後出しからの処理は無理ですが、アクジェ込みでそこそこ削れる他、
対面なら馬鹿力無くても登りジェットで相打ちにはなります。
バンギラスが相性有利でも上から叩かれると厳しいので、
4振り抜くついでに65族まで抜きました。Hはキリの良い所で調整しただけです。

ガルーラで相手のPTを突破出来ない場合、必然的に裏選出がメインになります。
ガルーラは止まらないPTに出して初めて機能するので、
相手のガルーラ止める選出に刺さるポケモンとしてトゲキッスをエースとしました。
何故かスカーフなのに電磁波が入ってますが、
どうせスカーフキッスはエアスラしか撃たないんで適当に入れました。
寝言は一応有効だと思いますが、筆頭のメガフシギバナへの後出しを考えると、
技構成はエアスラ寝言無し無しが最適となり、一貫し易いマジカルシャインを切らなければならない為外しました。

キッスの相方はランターンが最有力でしたが、
マリルリ、キッス、ランターンだと、メガフシギバナが一貫して使えなかったので、
ガルーラ出さない場合メガ枠が余るので、僕もメガフシギバナを使う事にしました。(笑)
ここまで揃えて鋼がいないので、ラス枠は安定のギルガルドをチョイス。
防塵ゴーグル剣舞型を最初使おうと思ってましたが、
エーフィとメガフシギバナでメガフシギバナの催眠に対抗出来そうなので、
壁と相性の良い弱点保険にしました。
剣舞の枠をシャドークローに出来るので、後続に一貫し易く先発性能も高いです。


レートは1700乗って満足して止めてしまいましたが、
50戦せずに乗ってしまったので、もう少し使い込んで上を目指せば良かったかなと思う。
あんまり時間無かったけど。
レート以外にもフレ戦や対戦会で同じ構成で使ったのですが、
トーナメント全戦初戦負けのクソ記録()を伸ばし続けそうなので、
ムーバー解禁を期に解体する事に。
新しいPT出来るまでは使う事になりますけどねー。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。