スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年版マリルリ入り適当パ 
ucard01.png
トレーナーカード更新しました。

ポケモンバトルにだいぶ離れていた2012年ですが、
この間めざ炎ナゾノクサ孵化に成功し、
進化石の入手が容易な第四世代環境でラフレシアが育成出来た事で、
ランダムフリー用に考えていたパーティを構築する事が出来たので紹介。
技構成にまだ不満がありますが、いつものスタンス通り適当にやって行こうと思ってます。
以下解説。

マリルリ /闘ジュエル  たきのぼり ばかぢから アクアジェット どくどく
ウインディ/拘りスカーフ フレアドライブ インファイト ワイルドボルト めざ氷
ブラッキー/ゴツメ    おいうち あまえる つきのひかり どくどく
ヤドラン /風船     サイコキネシス れいとうビーム だいもんじ でんじは
ムウマ  /進化の輝石  シャドーボール いたみわけ のろい でんじは
ラフレシア/黒いヘドロ  ギガドレイン こうごうせい にほんばれ めざ炎

概要:

去年のPTは、ジュエルやめざパをフル活用したアタッカー中心の構成で、
力押しして相手を倒す事ばかり考えてポケモンやってましたが、
偶然見つけた役割論理の布教動画に嵌り過ぎた影響で、
後出しで相手を崩せる高い種族値のポケモンに手を出し始めた事もあり、
耐久を計算して育成する事が多くなったので受け主体のPTをやってみたくなり、
相手からみればうんざりするような耐久力が高めのポケモン中心に組みました。
ガチ視点で見れば種族値不足が否めませんが、最低限の耐久調整はしてあります。

運用:
受けポケで相手の消耗と選出の割り出しを行い、
マリルリのアクアジェットorウインディのフレアドライブで全抜きするPTです。
弱点の多いラフレシアとヤドランの交代先はタイプで受けれるようにしないといけないので、
見せあいでの選出は割と容易です。
状態異常と再生回復で受けを成立させなければいけない為、
積み技と挑発拘りトリックに異様に弱いのが難点ですが、
PTのコンセプト上仕方が無いんで諦めてます。

マリルリ:
安定のS振りジュエル型。
去年散々語り尽くしたので説明の余地は今更無いと思われる。

ウインディ:
準速ヘラクロス抜き調整スカーフ。
PTのSが遅いので、先発にでてきやすい速攻アタッカーをメタれるスカーフ装備。

ムウマ:
陽気ガブリアス逆鱗2耐えB振り。
準速ラッキー抜きフシギバナにねむりごなを食らいたくないので、
微妙にS振ってます。
鬼火はどうせ当たらないので抜いて良いです。

-----------------------ここから2012年育成枠--------------------------

ブラッキー:
眼鏡ラティオス流星中乱数2耐え調整HDベース残りA。
ゴツメ甘える採用で呼ぶ格闘への受けを成立させる事が出来る為、
物理と特殊の受けを兼任する事が出来る。
音追い討ちは音が外れ過ぎて全然使えなかったので、
今は毒々で運用。

ヤドラン:
HBベース残りC振り。
Cは133メタグロス大文字確2の比較的良く見る3ウェポン型です。
遂行の遅いこのPTでトリル入れても全く生かせないので電磁波装備。
風船はガブリアスに無償光臨する為に持たせてます。

ラフレシア:
眼鏡ラティオス流星群確定耐えHDベース残りS。
天候メタで日本晴れ装備。
晴れめざパでハッサム確1+葉緑素で最速ドリュウズ抜ける調整。
ヤドランとの相性補間に優れる。


課題:
ウルガモスとパルシェンがぶっ刺さり過ぎてる。
ライコウとキノガッサとトゲキッスにハメ殺される。
一撃技にとにかく弱い。
対戦に時間がかかりすぎる。←仕方が無い
切断された時の精神ダメージがでか過ぎる。←仕方がn(ry
エムリットを入れたい。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。