スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラッキーの技構成 
n197.gif
ブラッキーについて

ラティオスの眼鏡流星群2耐えや、ウルガモスの蝶舞さざめき耐え等、
特殊耐久力に優れるイーブイズの悪担当ポケモン。
僕も育成したいと思っていまして、ある程度データは揃えているんですが、
技構成が全く決まらず育成を渋ってるんですね。
理想は耐久型がベストだと思ってるんですが、
比較的多い格闘や虫相手に厳しい事や、
シャワーズの波乗りのような安定技を持って無い(BWでは悪の波動も不意打ちも覚えられない)ので、
技構成が決まらず困ってるんですね。
てか、悪技は癖が強くてタイプ悪技で2枠使う事が多いので、
サブウェポンの枠も補助技入れる枠も無くて困る。

で、色々考えて組み込みたい技はこの辺り。

甘える:
必ずと言って良いほど呼ぶ物理格闘相手に。
本当はしっぺがえしと相性の良い鈍いの採用が理想的なんですが、
B1段階上昇では受けが成立しない事や、
2回目の鈍いからは大体後手に回る為、
素早さ65族からの先手補助技が活かせなくなるので、
出来ればこっちを入れたい。

構成例:
ゴツゴツメット/甘える しっぺがえし あくび 月の光
食べ残し/甘える しっぺがえし 毒々 守る

吠える:
積み合いになった場合の相手の能力上昇のリセット。
こちらの鈍い積みに対して剣の舞されるとダメージレースで負けるので、
のろしっぺやるなら必ず必要なんじゃないかと思ってる。
あくびが決まった時にも使える。

構成例:
カゴのみ/吠える しっぺがえし 鈍い 眠る
プレート/吠える あくび 不意打ち 追い討ち

※ブラッキーはほえるを覚えられません。

願い事:
D調整するとラティオスの眼鏡流星群を2発耐えられるので、
後出し願い事で流せる様になる。
タイマンならA振りのジュエルしっぺがえしや追い討ちで倒す事も出来るんですが、
倒した後何も出来ないので流し成立だけを重視。
呼ぶ格闘がどうしても厳しいので甘えるも入れたいがスペースが足りない。

構成例:
食べ残し/願い事 守る 鈍い しっぺ返し
食べ残し/願い事 守る 毒々 攻撃技


うーん、やっぱり技スペース足りないんだよなぁ・・・
とりあえず慎重イーブイ厳選しておこうかな。
Dには間違い無く振るので、個体値高い能力に性格補正かけるのが
ベターですよね。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。