スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
机上論ゾロアークメモ 
n571.gif
気をつけろ、そいつは幻影だ!

性 格:むじゃき
個体値:めざめるパワー氷理想個体
努力値:H:28 B:172 S:252 余り:58
実 値:H:139 A:125 B:102 C:140 D:72 S:172
 技 :ナイトバースト ふいうち おきみやげ めざ氷(70)
持ち物:いのちのたま
調 整:


H:珠ダメ調整(反動:13)

B:
意地っ張りA特化カイリュー 1龍舞珠神速最大乱数以外耐え
陽気ガブリアス げきりん高乱数耐え(ダメージ:122~144(割合:87.7~103.5%)

C:4振りガブリアス めざ氷確1

S:最速

余り:
A:58振り
無振りラティオス ふいうち確1

C:58振り
201ガブリアス めざ氷乱1(ダメージ:193~228 (割合:96~113.4%)


備 考:
※この構成は実戦での使用感で無い机上論です。
最近対ドラゴンを意識したゾロアークの育成に取り組んでます。
ゾロアークと言えばタスキの採用が最もメジャーかと思われますが、
スリップダメージに弱すぎるので、見せ合いでユキノオーいるだけで選出出来ず、
自身もユキノオーをPTにチョイス出来ないデメリットの方がでか過ぎると判断。
仮想的となるドラゴン相手へのB方面の耐久を数値で確保し、
低い打点を補うために持ち物はいのちのたまとしました。
数値が多少余っているので、この値はCに振り込む事をオススメします。
反動死しますがC振りなら201スカガブ相手であってもほぼ確定で落とせるので。
A振りのラティオスふいうち1確は魅力的ではありますが、
ラティアスに通じない為ピンポイント過ぎるかと思います。

技構成については、タイプ一致特殊のナイトバーストに、タイプ一致先制技のふいうち
無振りガブ確1のめざ氷で、ナイトバーストorあくのはどうについては、
命中95%を信用出来るかどうかの問題なので議論の余地は無しとします。
おきみやげの採用については、言うまでも無くウルガモスの起点にされない為です。
タイマンじゃまず勝てない上、不用意に下げて蝶舞を許したりすると対処が非常に困難です。
ふいうち用に温存する選択もありかと思いますが、一度下がったゾロアークは滅多に後出し出来ない為、
無理だと判断したら自決して次に回していきましょう。
私的にはイリュージョン前提の構築よりスタンパに気軽に入れられる構成の方が使い易いんじゃないかなと思ってます。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。