スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈍いエアームド育成 
n227.gif
鈍いエアームド第五世代ver

N N:ヒュンケル♂
性 格:わんぱく
特 性:がんじょう(一撃で倒されない)
固体値:H:29 A:26 B:31 C:- D:31 S:24
努力値:H:252 B:100 D:156
実 値:H:171 A:98 B:190 C:- D:110 S:87
 技 :つばめがえし のろい ねむる ほえる
持ち物:カゴのみ
調 整:
A:無振りヘラクロス つばめがえし乱1(94.8~112.2%)

B:A特化カイリュー 珠ほのおのパンチ鈍い1積み確定2耐え

D:臆病ラティオス 眼鏡りゅうせいぐん乱2(85.3~100.5%)

S:4振り65族抜き

備 考:

はねやすめもステルスロックも習得出来ない第五世代でのエアームド。
単純に受けとしての起用としてはどうしてもハッサムと役割が被るか劣るの2択だったので、
流行の鈍いエアームドを参考に積みアタッカーとしてみる事に。
Aが極端に不足していますが、PT的にどうしてもドラゴン受けに行きたかったので、
耐久から調整を始めたら努力値が余らなかったと言う。
耐久調整は、暇な人のための落書き帳のの~れらす氏の、
A特化珠ドリュウズとの殴り合いに勝てる(H:252 B:84)調整をクリアしつつ、
臆病ラティオス眼鏡竜星群最大乱数以外2耐えの、無難な調整で落ち着きました。
回復技はまもる+たべのこしの予定でしたが、PTのたべのこし競争率が高いので、
フリーになってたカゴのみを使う為ねむるを採用。
耐久振ってないキノガッサやヘラクロス程度でしたら、
つばめがえし一撃で葬れる(撃ち漏らしてもフェイントでOK)ので、
対面ならきのこのほうしを恐れずに突っ張れますね。

まあ、ここまで机上論でしかないので、実戦で少し回してみてから
技構成や努力値配分を見直して行こうかなと思います。
幸いにもこのエアームド個体値は優秀ですし。

※追記※
フェイントの用途が狭すぎたのでほえるに変わりました。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。