スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eien/二等兵のパーフェクトせつだん教室#4 
※注意※

本記事はポケットモンスターブラックorホワイトのランダム対戦において、
回線切断と言うノーマナーを筆者の経験や価値観で扱ったものであり、
真っ当に対戦をしているトレーナーの気分を害する表現が含まれている可能性があります。
閲覧する際にはそれらを理解した上で閲覧して頂く様お願い申し上げます。

又、切断と言う行為はランダム対戦におけるノーマナー行為であり、
いかなる目的や理由であっても決して正当化されるものでは無いと言う事をご理解下さい。
挨拶:
皆さんこんにちは、eienです。
シリーズ化して記事にしてきましたeien/二等兵のパーフェクトせつだん教室ですが、
今回で最終回になります。
BWにおける切断を深い所まで扱った記事と言うのをネットで見かける事が無かったので、
自分で記事にしてきてみたのですが如何だったでしょうか?
前回の記事にて切断における手法や目的については自分でも満足のいく内容で書いて行けましたので、
最終回は視点を変えて、切断厨になったその日から。と、言う内容で、
切断厨としてポケモンBWに触れてきた僕自身の経験や知識を元に、
今後の意識や立ち回り等纏めて行きたいと思います。

バックナンバー:
#1 #2 #3

切断厨デビュー:
ランダムバトルをやっていれば、フリーレート問わず、
対戦前の見せ合い段階での明らかに人為的な切断や、
対戦中不自然なタイミングでの切断を立て続けに受ける日と言うのは、
ポケモンやってれば良くある事ですし、今更説明不要な程のありふれた光景であると言えます。
相手の切断厨に放置食らわせたり、掲示板に報告に行く等、
時間があれば定期的に行って行きたい処置も色々ありますが、
稀には「自分のPN パーティ構成 切断」等で試しにググってみましょう。
こんな感じで良いです。
ここでもし明らかに自分が投稿されていた場合、
その日からどんな理由であれ切断厨です。

意識:
これら掲示板に切断加害者として報告がされた瞬間から、
今後切断厨としてポケモンに関わる事になります。
この時最初にやるべき事は、今後の身の振り方を考える事です。
例え、何らかの事故であろうとも、貴方の身に全く覚えが無かろうとも、
切断加害者として報告がされた以上、貴方はもう切断厨なのです。
ポケモンはオンライン化が進み、ネット上での評判の低下と言うのは、
今後の対戦環境や、他のユーザーとの交流において比較的不利になります。
故に、自分が切断厨だと分かった時最初にやるべき事は、
まず落ち着く事と、今後真っ当にポケモンを続けるかどうかを決める事。です。
自他共に認める切断厨としてその名を世に知らしめる。とか、
そう言った厨速DQNを目指すとかならもう好きにして下さい。

最初にやる事:
まず、重要な事なのでもう一度言いますが、落ち着きましょう
切断が日常茶飯事である以上、急激なランダム対戦での対戦環境の変化は無いですし、
ここで無計画に行動を起こしたりすれば大体失敗します。
自分は切断厨では無い。と、不特定多数いるポケモンユーザーに一々説明する。
とか確実に無理でしょう?
まず、自分は今も昔もこれからも真っ当にポケモンを楽しむと言う事。と、
自分は切断厨である。と言う事を理解しましょう。
抵抗があるなら、自分は世間的に切断厨である。とかそう言った解釈でも問題ありません。

切断厨としての今後:
切断厨として報告されている以上、基本的にネット上での評価は底辺~最底辺のどっかしら程度です。
切断厨と言うだけで改造してるだの人間性を疑われるだのと言った要因で
ネット上での他のユーザーとの交流で衝突する場面等が多くなります。
笑ってスルーが一番の好手ですが、継続的に続けるとポケモン=ストレスの式が成り立ってしまい、
真っ当にポケモンを楽しむと言う大前提に対する大きな障害となります。
故にポケモンにおける交流等は、ある程度理解のあるコミュニティや、特定できる個人等、
対応出来る範囲内に止めておきましょう。
動画投稿や生放送等、不特定多数との交流は基本的に悪手です。

ゲーム的な事:
ポケモンのバトルビデオ機能は、切断すると保存出来ない。と言う仕様があります。
なので、ランダムフリーやレート戦等で相手に負けてしまったら、
負け戦のバトルビデオを保存しておき、定期的にWi-Fi に送信しておきましょう。
切断厨は負け戦のビデオを絶対に保存する事が出来ないので、
自分は切断を行っていない。と言う決定的な証拠になります。
相手からしてみれば、切断しない切断厨相手に切断する理由なんて無いので、
そのうちまともに戦ってくれる対戦相手とのマッチングが出来る様になります。
定期的と言うのは、週に2~3本程度で良いかと思いますが、
面倒ならポケモン止める前に負け戦撮っておいて1戦送信してから止めてれば間違い無いです。

管理人:
実の所、ゲームのポケモンには余り触れていないです。
一時期継続的に嵌ってた時期もありましたが、
現在はモンハンやり過ぎててPSPで複数ゲーム購入した事や、
就職活動で忙しかったり、夏コミの計画を立ててる途中だったりで、
別にやる事がいくらかある事が原因だと思います。
ポケモンブログの閲覧や、PTの鑑定板に定期的に目を通したり、
時たまバトル以外のユーザーイベントへ参加してはいるので、
やる事がある程度無くなって来ればまたポケモンに戻る気はします。
自分は基本的に匿名使ったりせず、eien か eien/二等兵 名義で投稿してるので、
若干敬遠されてる空気もあるんですけどね。
本記事で注意してたにも拘らず、
ブログで不特定多数にポケモン記事を発信してたりもしてるんですが、
オンライン上への自身の記録と発信は、旧HPから通算すると10年近く続けてきたライフスタイルなので、
この辺は対応出来る範囲内で割り切ってます。


上手く纏めきれて無い感じもしますが、
この記事にて切断記事を最終回とします。
現状ポケモンと切断は、
切断にもかかわらず切っても切れない関係にあるのが現状ですので、
今一度切断に関して考えてみては如何でしょうか。
再確認しますが、
切断は何も生み出しませんし、いかなる理由があっても許される事はありません。
切断厨は許されないし、切断厨を切断する切断厨も許されないのです。
不意に回線が落ちた場合、悪いのは回線ではなく切れる回線を選んだ貴方自身なのです。
その点ちゃんと理解した上でランダムバトルを楽しむ様にしましょう。

終わり。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。