スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「らいみのひかり」/東京タワーレポート#4 
「らいみのひかり」/東京タワーレポートの後書きになります。
ちょっと昨日時間が遅くなって書ききれなかったのでこれが最終稿。
後書きなんで、最初に見ても良いんじゃないかな。(笑)
img107.jpg

大展望台から真下見ると結構ゾッとしますね。

こんばんは、eien/二等兵さんです。
四季、弐の季節『夏』 「らいみのひかり」の舞台となった東京タワーに単なる思いつきでイベント帰りに行ってそれをレポートしたもの。
略してレポートを読んで頂きありがとうございました。ここ、笑う所です。
このレポートは、去年の10月に「M3」と言う同人音楽のイベントに行き、
「演劇集団、肋骨拳-Rock乙Punch-」と言うサークルで購入した、
「四季、弐の季節『夏』 「らいみのひかり」と言う作品をきっかけに行ってみた
東京タワーの観光レポートです。・・・何か今さっき同じ事言ったような気がしますね。

ちなみにこの後の僕は、大展望台をエレベーターで降りまして、
下のフットタウンでゲームコーナー行ったり、お土産買ったり、ごはん食べたり、カップスタックスの実演販売見たりして帰りました。
蝋人形館行かなかったんですよね、次機会があったら行こうかな・・・
東京プリンスパークタワーのボウリングサロン行くついでに。(笑)
-------------------------------------------------------------------------

レポートは過去に数回書いてHPにアップしてましたが、ブログでやるのはこれが初めてですね。
HTMLでやってた時より画像の挿入が楽で割とスムーズに書けました。
ただ、手が滑ってブラウザの戻るとかやると色々終わるのでそこだけは注意ですね。
僕はメモ帳に書いてからコピペして編集してます。

今度のレポートに限らず、僕はこれ下書きとか無しに一発書きで書いて
誤字脱字の見直しもせずにそのまま公開する手法をとってます。
レポートとしてのクオリティは当然下がりますが、深く考えず感じた事をそのまま書きたいので
このやり方が僕には合ってるのかなと思ってます。
調整したりして面白みの無い文になっても詰まらないですし、日ごろ面白い事考えて生きてれば
何書いてもきっと面白い事が書けるんですよきっと!
ちなみに後書きは試行錯誤しながら書いてます。今さっきも1回消して書き直しました。

----------------------------------------------------------------------------

さて、前振りが終わった所で、
今回レポートの元になった「らいみのひかり」の事について少し。

先ず、東京タワー自分で行ってみて分かった事、
「らいみのひかり」は一つの妥協の無い作品だと言う事です。
舞台となった東京タワーですが、道のりや内部構成がかなり正確に表現されていました。
特別展望台へのルート選択、階段のSE、グッズショップの位置、店員の対応、等々。
相応の資料を元にすれば、東京タワー位何の事も無く表現出来そうですが、
これは恐らく作者の方が自分で行って確かめたものだと思います。
作品中、特別展望台エレベーターに乗った時に携帯電話で喋る男の人がいますが、
この電話の会話内容が特別展望台に行く為に
エレベーターに乗った作者の感想がそのままセリフになってる感じがします。
内容は意図的に伏せますが、ぶっちゃけ僕も同じ事考えてました。一人だったし。(笑)
関西で活動しているサークルなのに凄いですね。これはびっくりです。はい。
また、SE何ですが移動に使用した自転車や階段の足音、これ自前録音です。
何でも、寝る間や世間体をかなぐり捨てて(笑)まで録ったSEだ、そうでして、
(騒音を避けるため深夜に収録にでかけたり、階段を歩く音を録るために
マンションの階段をうろうろしている所を住民に見られたらしいのです)
・・・って、ありました。これ、ヤバイですよね。世間的に。(笑)

完璧な表現を理想にしてるためか、些細な矛盾がどうしても目立ってしまいますが、
努力を惜しまない事、創作にかける想いは相当です。
これは素晴らしい作品です。間違いありません。

------------------------------ もにゅー ----------------------------------

さてさて、長くなってしまいましたのでこの辺で。
またしばらく仕事が忙しいので更新はまばらになりますが、
日常は気が向いた時に書いて行きますのでこれからもよしなに。
後、「演劇集団、肋骨拳-Rock乙Punch-」の皆様、勝手にネタにしてすみませんでした。(平謝り)

~おまけ~
東京タワーでのメモ。
編集とかせず箇条書きで見難い事この上無いですが興味がありましたらどうぞ。
東京タワーメモ
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。