スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「らいみのひかり」/東京タワーレポート#3 
「らいみのひかり」/東京タワーレポート#2の続きです。
最初に・・・ま、前の記事を読んでから読む事をお勧めするんだからねっ!
~あらすじ~








↑ここに貴方の好きなあらすじを書き込みましょう!

--------------------------------------------------------------

さて、大展望台に着きました。
ここから特別展望台へと翔け上がりたい所ですが、
疲れたのでお茶飲みながら景色を眺めてました。

img108.jpg

景色A

良い眺めです。人がゴm・・・このセリフは特別展望台の為に取っておきましょう。(何)
ちなみに大展望台は1Fと2Fに分かれていて、
1Fがまるごと展望カフェ。
2Fはお土産屋や特別展望台へのエレベーター入口があります。
ふたりは1Fはかっ飛ばして2Fに翔け上がって行ったんですね。

img105.jpg

景色B

東西南北違った景色が広がります。
今はまだ明るいですが、暗くなると都内の夜景を一望する事が出来そうです。
もし特別展望台に上がるなら、日が暮れる手前に昇って街灯がつく昼と夜の両方の景色
を楽しむのがお勧めです。


img121.jpg

景色C

丁度暗くなって来た所、綺麗ですね。普通の感想しか出てきません。
時間の関係、日が暮れる前に僕は特別展望台に昇って降りてしまいましたが、
また機会があれば特別展望台から夜景見てみたいですね。はい。

で、ここである程度まったりしてお土産見てました。
先ず、エレベーターに閉じ込められても大丈夫なように、アレ探しましたが、
無かったです。まあ無いですよね。
電気関連は殆ど電池でコンセント使う規模の置物とかは全部LEDの電飾でしたね。
ちなみに僕はキーホルダーとマグネット買って行きました。だから何だと言われても困ります


さて、特別展望台へ移動ですが、休日ですしエレベーターやたら混んでます。
列とか出来てます。最後尾の札立ててる人もいましたね。
「特別展望台行エレベーターホール最後尾はこちらです!」
とか、聞こえて来そうです。これ何て即売会ですか。
な訳で、特別展望台エレベーターに乗るのに30分位かかりました。
時間考えないと、東京タワーで雲の上に還るのは非常に危険です。

エレベーターは確か11人乗り。
係りのおねえさんも一緒に乗るので実質10人乗りですかね。
特別展望台まではエレベーター乗ればあっという間で1分もかかりませんでした。
景色を楽しむ余裕はありますが、携帯出して話してる程の時間はありませんね。
この辺は多分お話に合わせて修正されたんだと思います。
修正されるね。ですね。(笑)


img117.jpg

大展望台に到着。
凄え景色です。雲の裏側が見えます。
目線に視界を遮る物が無いですね。これなら飛んで干渉されないのも納得です。
余談ですが、まゆちゃんのおうちは見つけられませんでした。(笑)

でここかららいみが飛んで雲の上に帰るのですが、
窓はそう簡単に開けられても危険ですし、
特別展望台には警備員が2名常時配備されていて、
大して広くも無く、死角になる箇所もあまりありません。
如何に警備員の目を盗んでここから外に出るかが一番の勝負だと思います。

折角なので、ここで年配の警備員の方に東京タワーについて少し質問してきました。
まず、エレベーターなんですがこれ止まらないみたいです。
東京タワーは都内の大部分の電波発信源ですので、絶対に止まっては駄目ですね。
万が一、外部からの電力供給が絶たれた場合即座に内部電力に切り替わる為
業務に支障が出る事は無いそうです。

東京タワーは開業以来、自然災害や内部事故で業務停止状態になった事は
今も昔も一度も無いそうです。
じゃあ、もし停電したらどうなるのか?
軽く纏めてみましたが大体こんな感じです。

>>放送波24波停止。
関東県内テレビ放送停止。
FMラジオ停止。
テレビ中継アンテナ使用不可。
タワーの夜間ライトアップが消えるので、航空障害灯が消える。
特別展望台はエレベーターでしか行けないし、帰れない。

・・・これ、らいみが社会の教科書に載りますね。(笑)
皆さん、雷は計画的に。
これでレポートは終了ですね。・・・いや、一つやり残してた。

img111.jpg

はっはっは、****がゴミのようだ!

こうですか!分かりません!!(爆)でも僕は満足しました。
各自****に好きな言葉入れて楽しんで下さい。

------------------------キリトリセン----------------------------

さてさて、長くなりましたがこれで今回の企画は終了です。
別段落ちの無い一部の人しか楽しめない記事になりましたが、
これ読んでるって事は最後まで読んで頂けたみたいですね。ありがとうございます。
こういうのは後書きに書いちゃ駄目なんですよ。後書きから先に読まれたらアウトだから。

後書きに続く。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。