スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリパ偽装PT紹介 
110517-220000.jpg479-e.pngn59.gif
n579.gifn423.gifn200.gif
マリルリ  :格闘ジュエル   :たきのぼり アクアジェット ばかぢから どくどく
草ロトム  :こだわりメガネ  :リーフストーム ボルトチェンジ トリック めざ氷
ウインディ :こだわりスカーフ :フレアドライブ インファイト ワイルドボルト めざ氷
ランクルス :ゴツゴツメット  :サイコキネシス じこさいせい でんじは めざ炎
トリトドン :たべのこし    :なみのり じこさいせい ミラーコート どくどく
ムウマ   :しんかのきせき  :シャドーボール いたみわけ おにび のろい


最近ランダムフリーで良く使用しているトリル偽装パーティ。
先日何とか通算200戦を記録出来たので、
その時に使っていたPTの紹介でもしたいと思います。
大体の人は切断で記録がカウントされてないとかがザラなので、
勝率とかは殆どアテになってないのがアレですけどね。

コンセプト:
こちらからすれば始動にトリックルームをしたい筈なので、
その裏をかいて、すばやさ調整を施した上3匹のアタッカーのどれかで、
初手から普通に叩きに行くPTです。
とは言うものの、全体的にSが遅いので普通に速攻アタッカーに全抜きされる可能性もある為、
ランクルスにでんじはを持たせています。
アタッカー4体と受け2体の構成で、
それぞれが相手のポケモンを倒す手段を持っている為、
選出の自由度は割と高い方です。

自分の選出:
こちらの先発は、基本的に上のアタッカー3匹のどれかです。
相手は補助技を警戒してくるので、初手から普通に攻撃を仕掛けます。

次にドラゴンの受けを考えます。
各種竜ポケの地面技は浮遊2体で誘いにくいので、
陽気ガブリアスの逆鱗を2回耐えるムウマと、
臆病眼鏡ラティオスの竜星群を1回耐えるトリトドン
がソレに当たりますが、
眼鏡ラティクラスの流星群は後出しで受からないので、
基本的にトリトドンとムウマ以外は撃ち合うか捨てる事になります。
4倍ドラゴンについてはめざ氷を所持しているポケモンで対抗出来ますが、
極端な話、ラティオス、ラティアス、サザンドラで、
延々とりゅうせいぐん撃ってくるPTに当たったら負けです。

最後の1匹は個別の対策をとります。
ウルガモスに先制で止めを刺しに行けるマリルリ。
後出しでローブシンを受けられるランクルス。
先制でバンギラスを1確出来るウインディ。
水ロトムに一方的に勝ちに行ける草ロトム。
水をほぼ完璧に受けられるトリトドン。
各種物理アタッカーに鬼火が打てるムウマ。

それぞれが何かしらのポケモンをメタっています。

相手の選出:
鋼がいないので、相手の竜ポケの選出を誘いやすいです。
げきりんかりゅうせいぐん撃てば必ず致命打を与えられるPTですので、
当然の事と言えます。
こちらの最速は95族のウインディしかいない事もあるでしょう。

水ポケ2匹いるので、草も良く出てきます。
メジャー所ですと、ナットレイやビリジオンなんかがソレにあたります。
水ポケを受けるのに最適なポケモンは、基本的に水ポケだったりするので、
ブルンゲルと水ロトム、エンペルトやラグラージも出てきますね。

トリックルームを使ってくるポケモン候補がランクルスとムウマな上、
PTで悪を軽減出来ないため悪に一貫性があります。
メジャー所ですとバンギラスやサザンドラなんかがソレにあたります。

その他:
基本的に多くの問題点を抱えた上でこのPTを使う事になるので、
PT的にはかなり弱い部類に入ります。
負ける時は3-0とかザラですが、
200戦終えた段階で勝ち星の方が上だったのはこのPTを使っていた為ですので、
誰か使ってもそこそこの記録は残せるんじゃないでしょうか。多分。

他の欠点としては、天候パーティの負け率が非常に高いです。
雨と晴れはこちらで利用出来る要素が少ないので基本的にダメです。
晴れはウインディ、雨はでんじはで足を殺せれば善戦出来るかもしれませんが、
基本的に相手もしっかり対策してきているのが問題。
もう少しこの辺は考えないと駄目だよなぁ・・・
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。