スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の夜会/会場までの地図 
banaaki.jpg

Endless Wordは秋の夜会を応援します。


さてさて、秋の夜会の季節がやってきました。
10月12日(火)はCN2&TEAR*(シアントティア)のカフェライブです。
前回3月の夜会にも、新年最初の出勤日に早上がりを申請しておくと言う
あまりにも張り切り過ぎな準備までしてましたが、
今回も夏のコミックマーケットでチケットを買えた後の、
お盆休み明けから早上がりを申請する張り切り様です。
どんだけ楽しみなんだよ!(爆)

で、まあ折角なので前回同様、今回も現地で撮影してきた写真を使った地図を作成したので、
アップしておきます。
大体前回と同じ位置で撮影した筈なので、見比べると楽しいかも知れません。
(旧夜会地図はブログ内検索でシアントティアとか地図とかで検索すれば簡単に出ます。)

100912-225251.jpg
夏に買ったチケット。

当日は、入場料で500円払うのですが、この500円のチケットを買えば払わなくても大丈夫です。
裏を返せば、当日持って行くのを忘れると500円払わないといけません。
持ってる人は、忘れない様に今から手荷物に混入させておくと良いでしょう。
チケットの裏面は葉書き的な白面になってますので、
クリアカバーとかは事が終わるまでかけない方がよろしいかと思われます。
てか、持ってる人ろくすっぽいないですよね。

なんか写真だと2重に見えるのは2枚買ったからです。一緒に行く予定の友人の分です。
別に、カラーコピーで入場料ひゃっほいの為とかそんなセコイ真似では無いですよ。(爆)


c_map.jpg
公式の地図。

で、前回同様公式の地図を勝手にアップ。
トリオンプの最寄り駅は、末広町なので、
ココを中心に描かれています。
銀座線に乗って来るのであれば何の問題も無いですが、
多くの人がスタート地点にするだろうJR秋葉原駅が見えません。
僕も最初はこれで当日悩みました。
この地図はJR秋葉原駅からトリオンプを目指す人向けに作ったものです。

方針としては、最短ルートであるUDX隣の栄佐亀通りは使わず、
最寄り駅である末広町を通過できる中央通りを使います。
スタート地点はJR秋葉原駅電気街口からです。
具体的にはこの辺。


100925-182808.jpg
スタート地点。

スタート地点です。出てきて速攻でラジオ会館が見えるあそこです。
ここを出たら、自分流ラーメンだとかゲーマーズとかある方に歩いて行って、
中央通りに入りましょう。
末広町駅が見えるまで上野方面をずっと直進です。
間違えて写真縦に撮っちゃったよ。(爆)

100925-183600.jpg

こっちの道を真っ直ぐ。

100925-183908.jpg

ソフマップが見えてきますね。
まあ気にせず直進。

100925-184453.jpg

スナイパー御曹司こと元総理大臣のちょいワル親父
麻生タローの看板が見えます。
てか、まだあるんですね。
ここも直進。

100925-184705.jpg

末広町に到着。
ここまで来れれば、公式の地図だけでも楽勝で着けるでしょう。
でもまあ到着まではちゃんとやります。

100925-184801.jpg

この横断歩道を渡って、右に進みます。

100925-184918.jpg

右に行って直ぐにコロラドって言う黄色い看板の喫茶店があります。
この角を左に曲がりましょう。

100925-185157.jpg

右側に自動販売機らしき明かりが見えますね。
これがトリオンプの入り口です。
ポストを目印にしときましょう。

100925-185226.jpg
正面から見た感じ。

と言う訳で到着です。
所要時間は改札出てから10分強って所でしょうか。
遅くとも15分位で着けると思います。

ちなみに、余裕見て10分程度早く着いたとしても中に入る事は出来ないので、
時間ぎりぎりとか5分位遅れた方が丁度良いと思います。
場所分かってれば近くのコンビニとかで時間調整出来るし。
席については、第1回目の夜会ならカウンター席とかも座れましたが、
前回から座れなくなったので、早めに行っても席の差はあんまり無いです。多分。


前回は、コレ見ても分かんねーよって人の為に、
TX出てすぐのスタバの近くでライブオンDSやりながら
スタンバっていたんですが、
意外と立っている位置に困ったので、
今回はスタート地点のJR秋葉原駅電気街口の近くで
18時半位までホワイトのすれ違いやっていようと思ってます。

以上。この記事を友人に捧ぐ。

-----------------------------------キリトリセン------------------------------------------

夜会の参加も今回で3回目になります。
色CDの青の発表からCN2&TEAR*を知ったので、
大体暦3年目位の中級者手前位の僕の勝手な私見になるんですが、
最近出したS*Sは、Surelyや彼女たちの流儀、青い靴のような
心に残る曲ってまだ無いんですよね。
S*Sもコンセプトミニアルバムでして、
全体的に、って言うか全部尖った楽曲のCDな訳で
僕そう言うの好きなんですけど、
これは!って言えるような曲はあいにく1曲も無いです。
幻影ドルチェ等に比べれば、音も歌唱も腕を上げたと言う意味合いで、
良くなってる事は確かなんですけどね。
もちろん、次の夜会ではS*Sの曲の多くをライブで聴けると思うので、
その時、自分はどのような印象を受け、感じるのかが、
楽しみでもあり不安でもありますがね。

霜月はるかと一緒で、出始めの頃の尖った作品とかが好きな僕が
ただ単に異端なだけなんですかねぇ。(笑)


と、言う訳で自分勝手に〆た所でこの辺で。
ライブがちょうたのしみです。はい。


☆おまけ☆

100925-185438.jpg

交差点右に曲がって直ぐに見えるビル。
その名も、kskビル・・・!
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。