スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月の無敵チャンピオンシップ 
デッキ名:ダブルドルフィン

スタート:天尾翔(2nd)

カードライバー:5
天尾翔(1st):1
魔狩徹(1st):4

ライブチェンジ:5
ハロードルフィン:2
ネービードルフィン(1st):3

モンスター:25
ホウヒベアー:2
ブルータートル:4
北極ピラニア:2
ヒックリカープ:2
ターバンシェル:1
ワナイワナ:1
水妖王子『ゼニス』:2
16:3
キッカイマン:1
クリアシーサーペント:2

ワザ:10
ダブルファイアー:2
激流:4
タイダルウェイブ:3
ココはオレが!:1


DSのライブオンで作成。
対戦会で前回出したグラファイト壱式と交互に使ってました。
似たようなデッキは出回ってるかも知れませんが、一応オリジナルです。
ヒックリカープが1枚足りねえ。出ねえ。

ウルトラヴァイオレットが入っていませんが、
構成的に赤トルクを2つ出すのにBラインで2体のスペースを確保する羽目になるので、
赤はタッチカラーで採用しました。
ダブルファイアーが採用条件の主な目的で、
ハロードルフィンがBラインに居るだけで撃てるので使い勝手は悪くないのですが、
肝心のハロードルフィンを撃破されてしまったり、
ホウヒベアーを使い果たしてしまったら撃てなくなってしまうので、
2枚刺しにしてあります。
上記の理由から、デッキに入ってる2枚目の翔はドローせずにハンドに溜めておく
プレイングを要求されます。

小型からライブチェンジ、そして各種大型にユニットを繋げて行く都合上、
序盤にテンポ良く展開出来ないとちょっと辛いですが、
リアクションカードを多めに採用しているので、
腐らずにトルク確保して反撃の機会を伺いましょう。
手札が溜まり易いので、ブルーキルの採用も検討中。


まあ、改良の余地はまだありそうです。独裁シャークとか雷魚雷とか入ってないし。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。