スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OBへの挑戦 
仕事にカタがついて暫くは休みが取れそうなので、
ここいらでOBでだらだらやろうと思います。
その名も、スイーツ(祭)


OBって何やねん。って人の為に少し解説。
Google 何かで検索すれば分かりますが、出てくる飲み物とか半端無い量してる喫茶店です。
値段もすげーです。
コーヒー300円は納得出来ますが、メロンソーダ650円ってどういうことやねん。って言う。
現物みりゃ納得しますけどね、量の割合からしてみれば安いし。
手持ちの撮影画像で攻略記事を作成しますた。
公式HPでは語られてない客側の視点からレポートしてみたいと思いマス。

090108-180542.jpg

チョコレートパフェ

OBの看板スイーツ(笑)
パフェグラスにアイス2種と生クリーム、各種フルーツが盛り付けられている。
写真じゃ分かり難いですが、アイスの上にコーンが乗っかっている為、
パフェ全体の高さが目線より高いです。お値段750円。
左のは普通のレギュラーコーヒー。
カップじゃなくてジョッキサイズで出てきます。これで300円。安いよね。
1000円超えてしまいますが、初心者にオススメのセットです。

img200_20090130233327.jpg

コーヒーフロート
アイスコーヒーの上にアイスが乗っかってるアレ。
比較物が無い為分かり難いですが、とにかく超容量。値段600円くらい。
アイスコーヒーを死ぬほど大量に飲みたい人にオススメ。素人にはオススメ出来ない。
飲み尽くした後の、体の心まで冷え切るのが中々ヤミツキに。すみません嘘です。
数あるフロートの中で一番難易度が高いと思います。玄人向け。

img156.jpg

クリームソーダパフェ
パフェと言うよりも、クリームソーダのパフェアレンジ。
デカンタの入れ物一杯のメロンソーダの上に、アイス2種と生クリームに各種フルーツを盛ったものです。
横に置いた水は標準サイズ普通のコップだと思ってください。決して水がやたら小さい訳ではありません。
最初のパフェ部分を最初に制覇してしまうと、ただのメロンソーダになってしまい、
メロンソーダを最初に飲みすぎると、水位が下がって沈んだパフェ部分の処理が非常に困難になります。
単品で飲み物とデザートを兼ねる為、コストパフォーマンスは良好。ただし750円。

img201.jpg

アイココパフェ
実は、メロンソーダ部分は別の飲み物に変更する事が出来ます。
これは、アイスココアに変更したもの。名づけて、アイココパフェ。
クリームソーダパフェと勝手は一緒ですが、飲み物部分の変更は100円増しになる為、
これは850円になります。
ココアに限って100円増しになっただけの可能性もある為、別のならそのままなのかも知れない。


それ以外にホットケーキとか頼んだ事あるんですが、写真取ってなかった・・・
食べ物系については超普通なので割愛。
OB行くの2ヶ月ぶりだなー。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。