スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリュンヒルドデックの構築#2 
予告どおりデックレシピでも上げようと思います。
突発で作った奴は、ドラゴン6枚(イクチオ含む)入れた安定性重視でしたので、
得意のカウンター型で構築してみました。
脳内構築なのでちゃんと回るか不安ですが、
手持ちの髑髏カウンターのカードバランスを、
そのままパクったので、多分大丈夫です。はい。
その気になれば、組めそうなデックなのですよねこれ。
退魔剣1枚とブリュンヒルド3枚集めるの困難ですが。

てか、そろそろネクタールの記事〆たいね。次かなー。(汗)
採魂カウンター原型

>>ユニット:24
クラウドドラゴン:2
採魂の女神ブリュンヒルド:3
ワルキュリア審問隊:3
碧鱗の剣姫:2
サキュバス:3
ワイト:2
千年王国の妖精:2
ゴブリン馬車強盗:1
レインボーツリー:3
ラブスター:2
バーニングヴァイパー:1


>>アイテム:6
退魔剣:3
キキーモラのほうき:2
太陽のロザリオ:1


>>戦闘スペル:16
ドラコ・イリュージョン:3
リジェネレーション:2
ディスペル・マジック:2
プラズマ・インパクト:2
エンジェル・ヘア:2
グリーン・リーフ:2
サプライズ・ウィンド:2
タイダル・ウェイブ:1

>>地形:4
妖精の輪:2
雷雲を払う丘:2


カウンターデックです。
モーラが居なかったり、ラブスターとか変なカードが入ってますが、
手札調整ちゃんとすれば回ると思います。
以下解説。

クラウドドラゴン
時間稼ぎユニット。
ブリュンヒルドもワルキュリア審問隊も
カードが揃わないと機能しない為、
単品で本陣落としにも行けるドラゴンは入ってると便利です。
もっとも、手札調整次第でドラゴンは無くても何とかなるので、
モーラやフレイアを入れる場合、このカードを削る事になりそうです。

ワルキュリア審問隊
対抗要員。
髑髏の騎士に比べるとスペル枠や基礎値が見劣りしますが、
レインボーツリーとの合計LVが4LVで髑髏ツリーより1LV分少なかったり、
審問隊2体でも聖なる判定コンボが成立するのがポイントです。
飛行ですしね。

碧鱗の剣姫
対抗要員。
不意の後攻時、対抗の起点で。
防御基礎値が低いデックでは相手の打点を何とかする手段が必要であり、
攻撃してきた全てのユニットにダメージ飛ばせる剣姫は結構重要な存在です。
退魔剣で4/4程度になれば安心、水属性なのは注意。

千年王国の妖精・ゴブリン馬車強盗
即時召喚可能なアイテム:1持ち。
このデック、アイテム:1を持つユニットが割と多いので、
もしかしたら入らないかも知れない。
不要なら、モーラかエルフ魔道防衛隊辺りがよさげ。

ラブスター
同時回避。
聖属性なので採用、対象はユニットでなくプレイヤーなので注意。
レイン・スラッグが超優秀ですので、不要なら差し替えると良いです。

バーニングヴァイパー
対抗要員。
水属性は割と良く見るので採用。
ドラゴン等々大型ユニットとの戦闘における
ツリーとのLV2行動完了コンボは強力かつ手軽で
割と腐りません。
髑髏の騎士と違い、審問隊は審問隊2体でもコンボが可能なのを忘れずに。

アイテム
装備品で統一。
ロザリオは2枚でも良いですが、
事故り易くなるので6枚まで圧縮してます。

戦闘スペル
ステータス系やキャンセル系がメイン。
サプライズ・ウィンドはアイスバーンでも良いですが、
それだと、スパーク・ヘッジホッグとかどう考えても無理です。
ドラコはイリュージョンのみ採用。
退魔剣って言う素敵カードがあるのでジェノサイドも悪くは無いですが、
重いので入っても2枚が限度だと思います。
申し訳無さそうな感じに入ってるタイダル辺りから削れば入るので、
手札調整に自信があれば入れても良いかも知れません。

地形
無難なものを選択。
カウンターはPTの構成が重要ですので、
儀式とか食らってたらやってられないです。
クラウドドラゴンが特殊進軍持ってますが、
ある日どこかで、遠く遠くは考えすぎかと思います。

儀式スペル
フィフスエレメントは計画的に。


次回も、
ブリュンヒルドのデックレシピ#2
辺りで行ってみようと思います。

続く。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。