スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
靴にこだわる 
おっす、おらeien/課金厨、今日も課金すっぞ。(挨拶)

img186.jpg

昨日届きました。

ABSのS-1200です。
この間まで使ってたS-580は交換出来ないかかとが磨り減ってしまったので、
金にモノを言わせて交換出来る新しい靴を買いました。
箱を開けると・・・

img184.jpg

(`・ω・´)シャキーン!!

カッコイイですね。例の如く撮影のセッティングに10分位かかりました。
そんな訳で今宵は課金靴について少々語りたいと思います。

先ず、この靴牛革製でして、ビニールや合成革で出来た安物とは見た目や作りの段階で
・・・って言うのはまあどうでもいい。問題は靴底。

img188.jpg

こんな感じ。

僕は右利きですので、利き手側の靴底はグリップしやすいゴム貼りになっていて地面を蹴りやすくなってます。
貸し靴は左右兼用に出来ているので蹴り足側も滑るからちゃんと地面蹴れないんですよね。
蹴り足が安定すると球速も安定してきます。無論早くなる方向に。

左側はスライド側で、マジックテープが貼ってあるソールとヒールにスライドパーツを貼り付けて使います。
スライド側は滑るので滑りやすさが重要なんですが、
滑りっぱなしだと足元が安定せず投球が不安定になるので止まれる事が重要です。
スライドパーツはソール側とヒール側の2種類あって、
前者が基本滑りやすさ、後者がブレーキの役目をします。

img189.jpg

装着例。

写真は適当に貼りましたが、マジックテープで貼り付けるので
行き先のボウリング場のアプローチに合わせてパーツを付け替える事で
滑りやすくしたり、滑りにくくしたり色々微調整が出来ます。
磨り減って使えなくなった時、新品に付け替える事も出来ますね。これ重要。
スライドパーツは単品800~1000円位して、
種類揃えようとすると結構値が張るのですが、
S-1200は買った時からやたら入ってるので、調整には困らないと思います。

20080627_44.jpg

使用ボール/メイン:リコシェニューブリッドアルファ カバー:コントロールソフト

新しい靴が来たので久しぶりにプレイ。
前半あまりにもクソプレイだったのでベストスコアだけアップ。
7-8フレームの失投が無ければもうちょい上狙えた気がするんだけどなー。まあしょうがない。
それと、リコシェNBアルファを持っていきました。
32枚目出しのスパット25枚目通し超インサイドから投げる羽目になりましたが、
例外無く当たればやっぱり全部倒れますね。インチキですね。僕もそう思います。


道具は揃ったので、後は練習あるのみですね。
今月このままだと月間アベレージ150台で終わってしまいそうです。
せめて160台に乗せたい・・・!
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。