スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコアで見る腕前 
ボウリングの腕前って言うのは、速い球が投げられる。とか、
フックボールが投げられる。とか、カッコイイフォームで投げられる。とかじゃなくて、
スコアがどの位出たかであり、平均であるアベレージがどれだけ高いか。に集約されるもんです。
僕も趣味でボウリングやってるので、言うと上手何ですか?とか聞かれるのですが、
正直、靴とリアクティブボール2つ持ってて、
アベレージ150とか上手いとは思え無いって言うか下手なんですよね。(汗)
まぁ、それでも100行かない人からすれば上手い訳だし、
「少し出来ます。」って最近は言う事にしました。僕はボウリングが少し出来る程度の能力です。はい。

で、だったら上手い奴ってどの位スコア出すんだよ。って話になるので、
僕が調べたり身を持って感じた壁に当たるアベレージを纏めてみました。大体こんな感じだと思います。


>>80~100前後
初心者。付き合いとかでたまーに投げる人。
ボウリングで100を超えるにはマークが必要であり、スペアかストライクが必須であり、
1Gノーマークはフレーム辺りの最高スコアが9しかないので、9*10で90ピンが最高です。
ストライクは基本的にまぐれなのでスコアは伸びず、
スペア後のフレームをガターで潰してしまったりするので、
ハイゲームも120~130程度のもんじゃないかな。
余談ですが、アベレージ80以下の人って言うのは初心者と言うか下手とか言う問題じゃなく
投げ方、体の動かし方が全く分かっていないだけなので知ってる人に教えてもらった方が良いと思います。


>>150前後
中級者。ボウリングをある程度知っている人。
1投目で7本以上倒し、残りの2~3本を7割くらいの確立で
全部倒せるようになればこの位のスコアになります。
アベレージ150を打つ人は、大体スペアボウリングの世界に入り、
スパットボウリングと、レーンの板目単位で残りピンにボールを当てるスペア理論を習得しています。
趣味:ボウリングって言えるぎりぎりのラインも150前後じゃないかな。と、思います。
ちなみに、ストライクがある程度続くようになるので、
スペアミスをストライクで稼ぐ+ストライクしたらスペアする必要が無い。と言った理由で
アベレージ150にいる人もいます。
たとえば・・・僕とか。(笑)


>>180以上
上級者。誰が見てもボウリングが上手い人。
ほぼノーミスの世界であり、スペアでスコアを伸ばすスペアボウリングの完成型です。
ボウリングのスコアは、倒したピン=スコアで無く、スペアやストライクの倍率で
加算されていく仕組みになっているので、
100を超えるには2~3個マークがあれば良いだけですが、
200を超えるにはストライクを連続して出し続けなければいけません。
1Gオールスペアはフレーム辺りの最高スコアが9/の19が最高なので、
19*9の171+10フレーム9/9の19=190で、
どんなに苦労してスペアを繋げても200は超えられません。
この辺の人達は確実にスペアを取る事より、如何にストライクを続けて出せるかを考えて投げています。
余談ですが、この辺からフォームが変態個性的な人が多くなりますね。(何)


>>200以上
職業。アマチュアの最高峰やプロボウラー。
アベレージ200を超えればプロの領域です。
180と20ピンしか差が無いですが、200から先は特技と職業の差があります。
何故か、180アベレージと200アベレージは両方200以上のプラススコアを打って来ますが、
180アベレージは調子が悪くてミスしたり、スプリットが続いたりして
150~160程度のロースコアで終わる事がありますが、
200アベレージはローゲームでも180程度を出してきます。
つまる所、この人達はスコア的にミスしません。てかミスをストライク続けて消してくる人達です。
3G合計600を超えられるのもアベレージ200からですね。

>>220以上

どう見ても廃人です。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。