スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄めと厚めの間の境界の総称 
20080502_29_1.jpg

割れまくる。

いくら最強すぎるリアクティブボールでも、あんまりにも厚めだったりど真ん中だと全部は倒れません。
ポケットにヒットさせる為板目2枚単位で調整。
厚めに入ってるので、立ち位置2枚調整して薄めに入ればポケットに当たるのは
その立ち位置2枚の間に違いありません。

20080502_29_2.jpg

ダブル来ました。
ストライクは単発ではまぐれですが、2回続けば概ねその狙いでストライクを続ける事が出来ます。
後は集中・・・

20080502_29_3.jpg

ご馳走様でした。^^

8フレは失投しました。狙い通り投げれていれば8連発だったかも知れすみませんそんな度胸無いです。

20080502_30.jpg


4Gトータル:636 アベレージ:159 ストライク:17 スペア:10
使用ボール:メイン/ジャズ カバー:ハウスボール11P


4G目まで粘ってやっとこんなもん。
3G目の9フレで25枚目出しのスパット20枚目通し
ポケット突けるラインを見つけたので、4G目まで残業しました。
4フレまで厚めに入ってますが、2G目の6フレ目からずっと薄め(3番ピン正面)に入り続けてたので
この間の立ち位置にあると踏んだのが残業の切っ掛けです。
この薄目と集めの間、僕はこう呼んでます。えーっと、絶対領いk(削除)

・・・最近はこの、レーンを読むと言う事にチャレンジしています。
とは言ってもアベレージたったの150でしかない僕はストライクアジャスティングなんて出来ないので
結局スパット通しのスペアボウリングですが、中を走らせるか外に出すかを、
その日のボールの曲がり具合を見て調整するようにしてます。
今回は20枚目通しなので、4番スパット使用のセンターアングル。
最初は3番スパット使ってたのですが、どうしても手前でボールが噛んでしまうので
手前のオイルが多く厚い4番スパットに切り替えました。
とは言っても、ボールの回し方とかフォームとか毎回弄ってるので、
日によって僕の球質が違うだけかも知れませんけどね。

しかし、この安定してポケットを突けるラインをアベレージ180↑の方々は
早くて2~3フレ、遅くとも1G中には見極めるんだよなぁ・・・。
180の壁はやっぱり高いよね。うん。僕もレーン読める人間になりたいです。


てか、休みだと思ってだらだらやってたら4時前になっちまった。
これはやべえ、早く寝ないと午前中ボウリングに行けない・・・!(まだやるのか)
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。