スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今使ってるボール達 
超久しぶりのボウリング記事。行ってみよー。

この間の新年初投げで、持ってるボールの写真を撮ってきたので、
紹介ついでに超私的な考察を書きます。
僕自身のスペックが基本とは大きくずれてるので、
参考にはならないと思いますけどね。(笑)

100127-182750.jpg
コントロールソフト

僕が初めて手に入れたマイボール。の、14Pバージョン。
いわゆるボウリング上のキャンペーンボールで、
曲がりが出ないプラスチック製のカバーボールです。
曲がるボールでは無く、曲げるボールなので、
普通に投げてる分にはそうそう曲がらないと思います。
ちなみに初代の12Pバージョンは、自室の片隅に置き去りにされています。

100127-182927.jpg
ジャズ

ドライコンディション対応の、ロープライスリアクティブボール。
こちらは、僕が初めて購入した曲がるボールです。
ロープライスと侮る無かれ、バックエンドのキレは中々のものです。
僕みたいに表示球速20kmのスローボール投げてる人には
これ一つでミディアムレーンまで対応出来るでしょう。
ただ、すぐに性能落ちるのが難点。僕も既に08年2月の購入から2回オイル抜きしています。

100127-182711.jpg

リコシェニューブリッドアルファ

ジャズ購入の、翌年に購入したミディアムコンディション用のリアクティブボール。
ジャズじゃ対応出来ないオイリーなレーンに立ち向かう為に購入しましたが、
いつも行くサードパークレーンズはジャズとカバーボールだけあれば何とかなってしまう為、
あまり出番が無い。
数回、ジャズじゃ曲がりが出ないくらいのオイル状態のレーンに遭遇した事があったので、
これを投げたらすんなり行きました。
出番が少なくとも、持って無いと困る位置づけのボールです。


100127-182853.jpg

ファイアードアップ2

リアクティブボールはコロンビア300オンリーで揃えていましたが、
違うメーカーのボールに惹かれたので、ストーム製のドライコンディション用ボールを購入。
メインで運用しているジャズがへたってきたので、
別のドライ用ボールをと思って導入したのですが、
ジャズと違って曲がり始めが安定せず、リコシェ以上に出番の無いボールです。
去年いくらか投げ込んでは見ましたが、多分今年の話題に出てくる事は無いでしょう。


以上。
当然っちゃ当然だけど、投げてるボールの年代が古いよなぁ。
最近のボールとか投げてみたいけれど、
次に欲しいボールはストーム社のサンダーハイロード・・・!(08年製)
後は、20000円以下で切れの良いドライボール何か無いですかねぇ。
5月の誕生日までに、何か良いボール無いか探してみようかねえ。
スポンサーサイト
150が超えられない 
最近、ボウリングのスコアをアップしていない事に気がつく僕。

いや、ボウリングはちゃんと行ってますよ。
ただ、あまりにもいまいちなスコアで正直上げる気にもならないと言うか、
行き詰って3G400台を行ったり来たりで全く進歩が無いんですよね。ええ。

09_0728.jpg

4Gトータル:561 アベレージ140
1G:131 2G:141 3G:139 4G:150
使用ボール:メイン/リコシェNBアルファ カバー:コントロールソフト


今日だって4G投げてこのクソスコアだぜ?
7月アベレージ150以下だし正直情けねえよ!(爆死)


ここ最近あまりにもいまいちなので、
やった事思い出しながら何が不味かったのか検証してみたいと思いマス。

1.初っ端の3オープン
実は、最初の4フレまではファイアードアップⅡを使用。
レーンは偶数レーンで、仕事帰りに寄ったにもかかわらずオイルべったりな高速レーン。
スタートはセオリー通りテンツーテンアングル。

スペアは3フレまではアウトサイドに寄って、メインボールを曲げてカバーしようとした所、
全然曲がらずレーンの右側を通過。
4フレの1投目ノーヘッドで、ボールがあってない事に気が付きリコシェにバトンタッチ。
スペアボールぶち当ててカバーした後、次フレにリコシェで薄めストライク。
このボールチェンジについては、多分間違ってなかったと思う。

2.1G目後半
失投してますが、ポケットに連続で当て続けてダブルを持ってくる。
9フレがちょっと厚めに当たってぎりぎりだったので、
2枚内にアジャストした所、外にボールが出すぎて3番に直撃。
助走も少し早かったかも知れない。

4.2G目
薄め薄めを我慢しつつ同じ所を投げ続け、
安定してポケット突けるポイントを見つけたものの、
4フレでまさかの8番タップ。
そして、6フレでいきなりの裏行き。
慌てて1枚程度内側に入りましたが、
厚めとど真ん中の行ったりきたりで復帰出来ず。
スペアの精度もかなりいまいちだった。

5.3G目
アングルを変更。17枚目出しのスパット15枚目。
ジャストヒットしたものの、まさかの8番タップ。
僕、8番タップの飛ばし方知らないんだよねー。(爆)
ボールが死んでるのが原因とは言ったものの・・・
折角出てるライン回転軸変えて崩したくは無いしねぇ・・・
薄め厚めで調整に手間取り6フレで何とか復帰。
飛ばない10番のカバーに失敗して、そのまま最後までいい所無し。
とにかく、スペアの精度が悪かった。

6.4G目
どうみても3G目と一緒です。本当にありがとうございました。

と、見てみるとアジャストの下手さが目立ちます。
スペアの精度もかなり悪いですね。
10ピンが倒せないのは今に始まった事では無いのですが、
さっき取れたスペアが2回目はキーピンに掠りもしないとか問題です。

厚めと薄めの調節・・・アジャストは立ち位置での調節が基本で、
ネットとか本読んでやり方は知ってるんですが。
僕、あんまり真っ直ぐ歩けてないので、微調整の効果がちゃんと出ないのが問題です。
後はリリースのタイミングのズレかな・・・
回転軸に影響が出ると、スパットきっちり通してもレーンの奥でボールが動いて、
狙った所に行かない事が比較的多く・・・。
前ほどボウリング行かなくなったのも問題ですかねぇ・・・。
一番行ってた時期は、50Gとか投げた月もありましたが、
最近はひと月20Gちょい位しか投げてないです。
球速や回転数も最近は一定になってきて安定する頃かと思ってたんですけどね。
フォーム変えたり色々やったのが裏目に出ている気もします。

目先のスコアばかり気にしてるとそれ以上先には行けないのがボウリングなんですが、
最近こうもスコアにならないボウリングばっかりなのもやっぱりつまらない訳ですよ。
ストライク出まくりでスペア入らずのフィーバーモードで出た200アップとかもあまり意味は無いんですが、
5Gに1回はそう言うスコア出せるようにはしたいですね。
スペアのミスは単純なスパットミスが原因なので、
1G潰して7番10番だけを狙う練習でも取り入れるべきかなぁ・・・
7番は2番or3番スパットからでも取れるんですが、
10番はレーンコンディションに左右されにくい
4番や5番スパットを使ったアングルを出来れば使いたい・・・!
偶数レーンだとボールリターンが邪魔で、レーンの内側なんてロクに入れませんけどね。


本日はここまで。
やっと200超えました 
090602-192557.jpg
ストーム/ファイアードアップⅡ 14P 

先月13日に導入した新しいボールデス。
今までハイスペックボールはコロンビア300で統一していたんですが、
浅草で新しいボールを選んでいる時にドリラーの方に勧められて、
別のメーカーに手を出してみる事に。
ストームはピート・ウェーバーが契約しているメーカーなんですよねー。(笑)
マーブル色の筈なんですが、撮り方がちょっと悪くて黒の単色にしか見えませんね。
MSNのアイコン用に次回ちゃんと撮影し直します。はい。

09_0613.jpg

1G:160 2G:172 3G:145 4G:228 5G:159
トータル:864 アベレージ:172
使用ボール:ファイアードアップⅡ カバー:コントロールソフト


超絶久しぶりのスコアシートアップ。
新しいボールを買ってからアベレージが140台まで落ち込んでまして、
ジャズやリコシェを持ち出しても180すら出ない日々が続きましたが、
新しいボールの方の勝手がだいぶ分かるようになり、
コントロールソフトもポリッシングして曲がりがかなり抑えられるようになったのもあって
この間やっと単発200アップまでこぎつける事が出来ました。

実装してすぐはブレークポイントを2~3枚目を狙い、
思いっきり戻してポケットに当てていくアングルにこだわってたんですが、
ストローカー向きの大人しめなボールなのと、
あまり動きの出ないレイアウトでドリルしてもらった事もあって、
外に出して戻すようなアングルで無く、ポケット狙って真っ直ぐ投げた方が
当たりの強い球質になるみたいです。
私的にはジャストストライクより薄めヒットの7番が遅れて倒れるストライクが多かった印象です。
転がりが割と良いので薄めでも割と全部倒れてくれますが、
内から出して曲げて当てるのはかなりいまいちでした。
普通に投げて10ピンのカバーもコレで出来てしまったので、
1投目に20枚目より内側から出して使う事は現状無さそうです。

板目を多く使って曲げるリコシェやジャズの動きにも驚かされましたが、
ファイアードアップⅡは10ボード真っ直ぐを投げて薄めヒット7番タップする
動きの無さにも驚かされました。
ジャズやリコシェには無い全く正反対の性能のボールなので、
その日のコンディションに合わせて上手く使い分けて行ければ良いなと思います。

ちなみに、200出した後の5ゲーム目はファイアードアップⅡでは無く、
カバーボールのコントロールソフトだけ使って適当プレイ。
表面磨き直したのでかなり曲がらなくなってくれましたね。
スペアはほぼ直球で狙っていけるので10番のカバーなんかも楽になりましたね。
曲がりを計算に入れなくて良いので、25枚目出しの20枚目出し程度で
大体10番正面に当てれます。ミスったらダメだけどね。(汗)


後はアベレージを戻しに行かないとなあ。
サードパークレーンズで200超えするだけだったら、
ジャズでインサイド決め撃ちで大体出そうなんですけどね。(笑)
ハウスボールについて 
気がついたら、最新の日記の一番下のスポンサー広告がつくようになってますね。
更新サボり過ぎたせいですかね。まあどうでもいいけど。


最近、友人とボウリングに行く機会がありました。
ただ、どっかに出かけて帰りがけに寄るルートを取る為、
サードバークレーンズには行かず、別の殆ど行った事無い狩場ボウリング場なので、
普段使ってる靴やボールと言った装備を使う事が出来ません。
一部のボウリング場では型落ちしたリアクティブボールがハウスボールになってる事がありますが、
指のサイズが合わないチップグリップですので、コントロールお察しであまり役に立ちません。
なので、どこのボウリング場にも置いてあるプラスチックのハウスボールである程度頑張れる手段を開発してみました。


1.ボールの重さ
14ポンド以上を選びましょう。
ただでさえグリップの弱いハウスボールで軽いボールを選ぶメリットは基本的にありません。
ただ、重いボールは指穴がぶかぶかである事が殆どで、
まともに投げられない場合が殆どなんですが・・・この続きは後で

2.ライン取り
テンツーテンアングルが理想。
ただ、10枚目出しで内ミスすると必ず10番が飛ばないので、
若干外に膨らませましょう。11枚目出し位のイメージで。
外のオイルが切れてるハイスコだった場合は、
立て回転をガターすれすれに投げれば5番タップを防ぐ事が出来ます。
ポケットが上手く突けない場合は、さらに外にアジャストするか
内に入ってぶん回せば何とかなる場合もあるし、なんともならない場合もあります。

3.球質
フルローリングで良いです。
グリップが弱く、軸移動が無いのでセミローリングやスピナーだと当たり負けする場合が殆どです。
後、球速は出来るだけ落としましょう。表示20キロ前後がベスト。
あんまり速い球投げると、空滑りのままなので10番が飛びませんし、
何よりボールが曲がらないのでミスが軽減されません。
なるべくアプローチの前の方、5歩助走の人は最初の左足を足踏みにして
4歩助走で投げるのがよろしいかと思います。

4.道具
道具を使用します。

使えないんじゃねーのかよ!って最初の前提で話しましたが、当然使います。
つっても、出かける度靴だとかボールだとか持っていけないので別の道具を使用します。
僕が現在使ってるのは、
090411-104644.jpg

これ。

100円ショップのドライバー用手袋です。
コレをつけると指が太くなるので、
14ポンド程度のボールでも指穴のサイズがぴったりになります。
また、手袋が手の汗を吸収するので、
投げる度に手を拭いたり乾かしたりする必要が無いのも大きな利点です。
サムレスはブリッジの長さを気にする必要が無いので、
指穴さえ合っちまえばどんなボールだろうと投げれてしまいます。おいしいですね。
僕の場合は手が小さいので、別に買った白手袋を下に2枚追加で入れています。
つまり、手袋3枚重ねですね。手袋と手の密着度が上がるのでコレはコレで良いです。

09_0402.jpg
1G:170 2G:178

でも、やっぱり難しい。


アウトサイドで膨らませると、どうしてもガターの危険性を伴うんですよね。
ボールのグリップが弱いので、あまり強気に外を攻めると戻らずに溝に落ちます。
クロスで投げる事も視野に入れておきましょう。
スペアは普通に投げてOKですが、スリーパーやバケットが辛いので、
ストライクポジションから2番、3番に当てられるアングルをある程度目処を付けておきましょう。
それだけの為に最初の2~3フレームを潰すのは個人的にはアリだと思います。


Endless Wordは、ハウスボールで頑張るサムレスボウラーも応援しています。
手前が遅いレーン 
09_0301.jpg
1G:123 2G:159 3G:165 4G:124
トータル:571 アベレージ:142 
使用ボール/メイン:ジャズ・リコシェNBアルファ カバー:コントロールソフト


2月にボウリングの記事を一度も書いてない事に驚愕しつつも、
まあいつもの考察でもやります。はい。

さてさて、まあ見るに耐えないクソスコアなのは、
あんまりにも久しぶりだったので許して頂く方向でお茶濁す事に致しまして・・・;
体が何となく動くようになってきた2G目から3G目にかけてが今回の問題です。

2G目、1投目のノーヘッドとか7番単騎は明らかに僕の失投とは思いますが、
連続でカバーが続けられた3G目・・・後半で失速して残念な事になってますが、
5番だの6-10番だの明らかにポケットヒットでは残らない奴らが連続して残っていますね、
何故でしょう。
理由は・・・まあ1投目がブルックリンヒットなのが原因な訳ですが、
ドライ用ボールで16~17枚目出しのスパット15枚目通しと言う、
殆どまっすぐに近いアングルで決め撃ちしてて裏に行きまくるのは何かがおかしい訳ですよ。
で、アングルの話に戻りますが、3G目のスパット15枚目通しは
実際の所7フレの裏ストライク込みで内側に1~2枚ミスし続けた訳でして、
3G中は全一投目1~2枚内ミスの全失投何ですよね。(汗)
いやいや、いくら何でもホームアベレージで160±10(自称)打つ
この俺様がそこまでノーコンでは無い(と、思ってくれ)ので、
これが原因じゃないかなと思うんですよ。

※ローダウンwikiより抜粋※
狙ったスパットを通らずインスパットが続くのは、
今のリリース位置付近のオイルが減少して、
摩擦がかかってボールが曲がってしまっているせいなのに、
自分が内側に投げまちがえていると思ってラインを変えずにいては、
どんどん体が外へと開いていきフォームが崩れ、
投球も無意識に曲がらないリリースに変わっていってしまいます。


実際、4G目に同じアングルで決め撃ちしましたが、
結果は見ての通りでした。

僕、昔から内ミスが凄く多くてですね、
サムレスはボールを抱える様にする関係上、
無駄な力が内側にかかって内ミス、所謂インスパットが続いていると思ってたんですが、
僕はボールをレーンの結構手前からリリースしてる事や、
手から離れた瞬間に秒間4~5回ボール回してる僕ならありえると思うんですよ。
あると思います!(何
ちなみに自分で撮影した動画から上記のデータは解析済みデス。


インスパットを失投で片付けず、内にアジャストしつつポケットにヒットし続けられるような
レーン読んでるボウラー目指して頑張りたいですね。


追記:
手前が遅くなったらロフトして手前のドライゾーンを飛び越えると言うテクニックを、
僕は知識として知っていたので少しやってみましたが、
満足に先にボールを投げる事は出来ず、
単なる腰の高いリリースみたいになってしまっていまいちでした。
サムレスでロフトってかなり難しいんじゃないかなぁ、単なるリリースの問題なだけかも知れないが・・・
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。