スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二回へべれけオフ使用構築『バシャバナユクシー』 
マリルリ/オボンのみ
意地っ張り・力持ち
アクアジェット たきのぼり 邪裂苦 滅びの歌
H:191 A:100 B:122 C:- D:101 S:76

バシャーモ/炎Z
意地っ張り・加速
フレアドライブ 馬鹿力 剣の舞 守る
H:155 A:189 B:90 C:- D:91 S:132

フシギバナ/メガ石
控え目・葉緑素→厚い脂肪
ギガドレイン ヘドロ爆弾 めざ炎 光合成
H:187 A:- B:114 C:140 D:121 S:113
H:187 A:- B:154 C:165 D:141 S:113

ユクシー/ゴツゴツメット
図太い・浮遊
サイコキネシス イカサマ ステルスロック 欠伸
H:182 A:- B:200 C:95 D:150 S:116

ヒードラン/食べ残し
臆病・貰い火
噴煙 毒々 身代わり 守る
H:193 A:- B:127 C:151 D:126 S:141

霊獣ボルトロス/拘りスカーフ
臆病・蓄電
ボルトチェンジ ヘドロウェーブ めざ氷 寝言
H:155 A:- B:90 C:197 D:100 S:168

17:2/25第二回へべれけオフにて使用。
飲酒OKで食事しながらポケモンすると言う、飲み会とポケモンの対戦オフを足したイベントです。
結果は予選4-0の本戦初戦負けでベスト8でした。
以下、PTの詳細や雑記。

続きを読む »

スポンサーサイト
5月17日五月祭使用PT『ダースハッサムカイリュー』 
マリルリ/とつげきチョッキ
意地っ張り・力持ち
アクアジェット 滝登り 邪烈苦 叩き落とす
H:191 A:110 B:101 C:- D:102 S:87

サンダース/こだわり眼鏡
臆病・蓄電
10万ボルト ボルトチェンジ シャドーボール めざ氷
H:157 A:- B:87 C:- D:115 S:195

エアームド/防塵ゴーグル
ようき・頑丈
ドリルくちばし 岩石封じ 挑発 ステルスロック
H:141 A:132 B:160 C:- D:90 S:134

ハッサム/ハッサムナイト
いじっぱり・虫の知らせ→テクニシャン
バレットパンチ 蜻蛉返り 叩き落す 剣の舞
H:175 A:191 B:121 C:- D:101 S:94
H:175 A:213 B:161 C:- D:121 S:104

カイリュー/こだわり鉢巻
陽気・マルチスケイル
逆鱗 地震 炎のパンチ 神速
H:167 A:186 B:115 C:- D:120 S:145

ラティアス/ゴツゴツメット
臆病・浮遊
流星群 サイコキネシス リフレクター 電磁波
H:175 A:- B:120 C:132 D:148 S:178

以下解説

続きを読む »

2014駒場祭ゲー研対戦会使用PT『クチートクレセアロー』 
マリルリ/とつげきチョッキ
意地っ張り・力持ち
アクアジェット 滝登り 邪烈苦 叩き落とす
H:201 A:110 B:101 C:- D:108 S:57

マンムー/気合の襷
陽気・暑い脂肪
氷の礫 地震 岩石封じ ステルスロック
H:191 A:176 B:101 C:- D:81 S:145

クレセリア/ゴツゴツメット
図太い・浮遊
サイコキネシス 冷凍ビーム 三日月の舞 電磁波
H:223 A:- B:168 C:116 D:151 S:107

クチート/クチートナイト
意地っ張り・威嚇→力持ち
邪裂苦・叩き落とす・不意打ち・剣の舞
H:151 A:138 B:106 C:- D:76 S:87
H:151 A:160 B:146 C:- D:116 S:87

サンダー/食べ残し
穏やか・プレッシャー
10万ボルト 熱風 羽休め 電磁波
H:193 A:- B:104 C:145 D:143 S:128

ファイアロー/拘り鉢巻
陽気・疾風の翼
ブレイブバード フレアドライブ 蜻蛉返り 寝言
H:159 A:133 B:91 C:- D:92 S:187


以下解説。

続きを読む »

シングルレートシーズン5 
どうも、ポケモン全然やりませんでした。二等兵です。()
構築も考えてはいたんですが、これと言って新しく組む事も無く、
ひたすらシーズン5は白猫プロジェクトとメルクストーリアばっかりやってました。さーせん。(´・ω・`)
まあ、この手のゲームは結局強くなれるかはガチャの引き運次第な事もあり、
現状の手駒で出来る事が、ユニットのレベリングばっかりで作業になりつつありますんで、
11月の駒場祭の対戦会の事も考えて、また構築作って多少は回して行こうかなとは思ってます。
一応バンギムドー+マリルリみたいなサイクル回せそうな並びや、
カバルカ+ゲッコウアローで徹底的に上から相手を縛っていく並びとか考えているんですが、
5~6月頃にカバルカに適当に突っ込んでたクチート+クレセが思いの外強かったので、
クチートメインの構築をもう少し考えようかなと思ってます。

マリルリ・マンムー・クレセリア・クチート・フシギバナ・ファイアロー

とりあえずこれ、マンムーの存在理由がちと怪しい。ガブリアスで良いかも。
レート第4期使用PT『リオルドンアスファイトレイルリ』  
カバルドン/ゴツゴツメット
腕白・砂起こし
地震 岩石封じ ステルスロック 吹き飛ばし
H:207 A:133 B:170 C:- D:111 S:72 

ルカリオ/ルカリオナイト
無邪気・正義の心→適応力
インファイト ラスターカノン 真空波 悪巧み
H:147 A:130 B:91 C:165 D:81 S:156
H:147 A:165 B:109 C:190 D:81 S:180 

ラティアス/拘り眼鏡
臆病・浮遊
流星群 サイコキネシス なみのり 寝言
H:171 A:- B:102 C:141 D:145 S:178

ファイアロー/拘り鉢巻
陽気・疾風の翼
ブレイブバード フレアドライブ 蜻蛉返り ギガインパクト
H:153 A:136 B:99 C:- D:105 S:167

ナットレイ/食べ残し
腕白・鉄の棘
タネマシンガン 守る やどりぎのタネ 電磁波
H:181 A:115 B:176 C:- D:152 S:48 

マリルリ/とつげきチョッキ
意地っ張り・力持ち
アクアジェット 滝登り 邪烈苦 叩き落とす
H:201 A:110 B:101 C:- D:108 S:57

第五世代のカバドリの並びを強く意識しました。(笑)

マリルリとカバルドンは変更無し。
カバルドンに関しては、ゴツメの渡り先があればオボン回復効率最大にしてオボンに持ち替えたいかも。
ルカリオは先制技に真空波を使いたかった関係で、CSベースのよくある二刀型に変更。
ラティアスは、B方面がA特化鉢巻アローのブレバ耐え、D方面は珠ゲッコウガの冷凍ビーム耐えのH振り。
ナットレイは11nまでB振って残りDの物理厚め。Sは電磁波でゲッコウガ抜き。
ファイアローはまだ調整中だけど、ライコウにブレバ耐えられて殺されるのが嫌だったんで、
スカバン抜き鉢巻で鬼火切ってフレアドライブを採用してある。

ガブリアスにあまり隙を見せない事を考えて組んだので、
選出でガブリアスをあんまり意識しなくても良い。(と思う)
カバのステロから入る典型的な展開型に見えますが、
積みエースがルカリオのみで、ある程度サイクルを回せるようにしながら、
ルカリオの裏を積みを介さない抜きエースとして運用可能なラティアスとφアローをチョイス。
両者ともガブリアスの地震を空かせる+ルカリオの弱点を半減以下で受けながら、
上から打点を取れる可能性があるのが素晴らしい。
ナットレイの枠はギルガルドだったんだけど、
しっかり受けれる鋼ポケモンにしたくなって結果的にこいつになった。
ギルガルドは自分で使うと大して強くないし、
ハッサム(メガハッサム)は守る無いと不意の炎技で即死するのが嫌で今は使ってない。
ナットレイ自体もめざ炎とか守るかいくぐって当ててくる玄人もだいぶいると思うので、
幾度となく焼き殺されたりとかしたらクチートかクレッフィ辺りになる気がします。

理想通り展開出来た時の安定感が素晴らしいんだけど、
カバルドン先発でしくじった時は負け濃厚なので、
やっぱりルカリオ出せない時にメガ枠使えるポケモンはシングルなら入れておきたいかなと思う。
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。